活動日記  

県・県教育委員会・ならチャレンジドの恊働事業「地域社会で生きる!」特別支援生徒の社会参加および就労支援

活動日誌 2016年 11月

●2016年11月25日

~アビリンピック銀賞受賞の報告~

香芝市長表敬訪問

●2016年11月25日 
【訪問者】團孝明音さん(高等養護学校2年生)、保護者、副担任、校長、
ならチャレンジド理事長


團孝明音(だんこう・あかね)さんは、山形県で開催された第36回アビリンピック(10月28日~30日)において全国から45選手出場のビルクリーニングで見事、銀賞を受賞されました。おめでとうございます。
 地元香芝市役所へ吉田弘明市長を表敬訪問し、報告させていただきました。
 吉田市長から「おめでとうございます。チャレンジして達成した喜びを感じていることでしょう。今後、自信をもっていろいろなことにチャレンジしていってください」とお言葉をいただきました。
 「競技はほぼ完ぺきでした。閉会式で銀賞を発表されたときは、びっくりしました。今回のことで自信がつきました」と、團孝さんは力強く話していました。
2010年(H22)、ビルクリーニング種目をアビリンピック奈良大会へ提案し、以来、県内ビルメンテナンス会社(アスカ美装、天理建物管理、シティサービス)の社長が講師となり、高等養護学校2年生「環境サービス」の授業で取り組まれてきました。6年目にして全国No2の銀賞!今後に期待します。

NPO法人ならチャレンジド