報道関係

報道関係の資料をご紹介します

2011年(平成23年)6月16日 奈良新聞


2011年(平成23年)6月16日 奈良新聞


2011年(平成23年)6月5日 奈良新聞

県立教育研究所で活躍する和田智幸さん





すべてを物語っている―ー
3年前のあどけない顔つきから、今や、自信にあふれた社会人の顔つきである。ネクタイ姿が板についている。
職員さんにあたたかく見守られながら、何よりも本人の努力の結果、和田さんは自らのポジションを獲得している。電話対応、県旗等の高揚、案内表示板の掲示、郵便の受付・配達・発送、新聞整理、書類整理・印刷等。
和田さんは車が大好きで、“こだわり”は人一倍である。仕事として、職員さんの通勤用自動車をパソコンで整理した。今や、和田さんの頭の中には、職員名・車種・ナンバープレートはすべて記憶されている。私が「○○先生の車は?」と尋ねると、即座に返答があった!不審車対応に一役担っている。
和田さんは、教育研究所の一部を担っている以上に、職員さん全員へ新たな“関係”を提起しつづけている。
小林勢治副所長は次のとおり話す。
「和田さんの現状を受け入れ、彼ができることを見守るところから始めています。」
「同時に、和田さんとの関わりで、私たちが学ぶことが多いです。彼は、きっちりしていますので。」
「また、現状に満足することなく、和田さんには次のステップへ成長してほしいので、実 現可能な目標を設定して見守りたい。」
あたたかい雰囲気の中で、和田さんを軸に教育研究所の〈価値観の転換〉が現在進行中である。

NPO法人 ならチャレンジド