活動日記

県・県教育委員会・ならチャレンジドの恊働事業「地域社会で生きる!」特別支援生徒の社会参加および就労支援

活動日誌 NEW!!

2017年11月17日

岸本亜矢子さん 母校で講演

~香芝市立下田小学校PTA研修会~
●2017年12月5日
【講師】岸本亜矢子さん(27歳、香芝市在住、明日香養護学校卒)


岸本亜矢子さんは、母校・下田小学校PTA研修会で、これまでの経緯やライオン丸のカレンダー説明等を行い、強く明るく生きる意気込みを語りました。また、特別支援学級児童とも交流の時間をもち、心が通い合うあたたかい一時でした。 岸本さんの小中高の同級生で仲のよい友人(岸本さんが入院中、初めて口で絵を描いて手紙を出した友人)も一緒に参加し、岸本さんをサポートされました。
アート・就労・暮らしをつなぐフォーラム(9月9日、県文化会館)がご縁となり、この度、山本敏久校長のご尽力で実現しました。
岸本さんは、県立高取国際高校の2年生の秋、交通事故にあい首から下が不自由になる。明日香養護学校へ転入、卒業後は、大分県のリハビリ施設で訓練を行い、「なかまがいるんだ!」と思い、前向きに生きる。現在、オリジナルのカレンダー制作等、意欲的に絵を描いています。

NPO法人ならチャレンジド

2017年12月

カレンダー「ライオン丸」2018年

~香芝市立下田小学校PTA研修会~
●2017年12月5日
【講師】岸本亜矢子さん(27歳、香芝市在住、明日香養護学校卒)

とある国の王子ライオン丸(12歳)が日本へ留学し、季節ごとの様々な伝統文化や行事を体験するカレンダーです。
岸本さんは県立高取国際高校2年生のとき、交通事故にあい首から下が不自由になる。入院中、友だちへ口筆で絵を描いたのが始まり。
かわいいカレンダーの購入希望者は岸本さんまで。
・壁タイプ2,000円 
・卓上タイプ1,500円(送料込み)
【岸本さん】Fax 0745-77-4531
      父親 090-3719-6492
      メールkiintamonta@zeus.eo.net.ne.jp

NPO法人ならチャレンジド