活動日記

県・県教育委員会・ならチャレンジドの恊働事業「地域社会で生きる!」特別支援生徒の社会参加および就労支援

活動日誌 NEW!!

2021年9月

南都銀行富雄支店 作品入れ替え

~きらり まちなかアート~
●2021年9月15日
【作品】「風神」「雷神」北口拓巳さん(奈良市、25歳)


 

北口拓巳さんは作品「風神」「雷神」を持参して南都銀行富雄支店を訪れ、筒井義和支店長と作品について懇談を深めました。色鮮やかで細かな背景は作品の遠近感、動きが感じられます。
早速、富雄支店のロビーへ展示されました。
多くの地域の人たちがご利用される南都銀行富雄支店です。障害のある若者が作品を通じて地域の人たちと交流が深まることを願っています。
次回は12月に作品を入れ替えます。

NPO法人ならチャレンジド

2021年9月

~きらり まちなかアート~

道の駅レスティ唐古・鍵 作品入れ替え

●2021年9月15日 ●3階展望室(奈良交通運営、田原本町)
【出展者】山口真生さん(生駒市、20歳)
     祭原良介さん(三郷町、19歳)
     上東芳暢さん(五條市、19歳)



 

山口真生さんは小学1年生のころ学童保育で描いた「つながるつながる」、祭原良介さんは奈良交通が道の駅を運営されいるので描き上げた「奈良交通ノンステップバス」、上東芳暢さんは大好きな生き物が海の中を泳いでいる「ヒラメ」を持参して、道の駅レスティ唐古・鍵(田原本町)を訪問し川合信行駅長と懇談しました。
懇談後、早速、3階の展望室へ展示されました。
障害のある若者が作品を通じて地域の人たちと交流が深まることを願っています。
次回は12月に作品を入れ替えます。

NPO法人ならチャレンジド